「優しさってなんだろう?」って聞かれて 君を想う
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - -
Dear Eight
関ジャニ∞、8周年おめでとうございます。

あたしはね、エイトを好きになって、まだ7年経ってないくらい。8年ずっと見てきた訳じゃない。内くんを知らなくて、ずっとそれが気がかりだったけど、意外と長いこと見てきたのかなと、年表見てて思ってきました。

内くんのことを聞けたのは本当に大きい。あたしは知らないけど、ずっとずっとなかったことのようにされてきて。
でもみんなずっと望んでて。
あたしは2006年オーラスの横アリで、8人の関ジャニ∞は終わったと思った。多分あの場にいた全員が感じ取ったこと。
でもみんなずっと望んでて、それも辛かった。
けど、亮ちゃんが、今回、8人目はあなたですって言ってくれて、改めてスッキリしたと思う。

あの日は、もうひとつ特別で。
横山くんが最後に言った、
応援して恥ずかしくないグループになります。
って言葉。すんごい鮮明に覚えてる。
あの日に本当に、一生ついていこうって決めたんだ。


今回の∞祭を見て、本当に関ジャニ∞ってすごいなって改めて思った。
ずーーっと休みないのに中継までしてくれて、ブースもすごいし、グループをわけてくれたこと、あんなにトロッコが出たこと、トークも毎回おもしろかったこと。
ぜーーーーんぶエイターのため。
こんなにファンのこと思ってくれるグループってある?あたしは知らない。

家族や恋人や友達に対する感情とは、違うんだよね。アーティストとファンって。
ありきたりな言葉になっちゃうけど、エイトとエイターは、本当に間違いないし、本当に想い合ってるし、本当に大切な存在です。

いつも幸せと、笑顔と、時には涙も、全部ありがとうね。
ずーーーーっと、一緒です。
毎日片時も離れないとか、そういんじゃないけど。
ずーーーーっとついていく。


02:49 * comments(0) * - mobile
スポンサーサイト
02:49 * - * - -
comment*






<< Next   /   Prev >>